2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ滞在記~山・ラフティング~

バリはビーチの他に、山間部では初級から上級までのラフティングが楽しめます。

私たちが行ったのはトラガワジャ川。
この川は流れが急で川幅が狭いため、かなりスリリングなラフティングを体験できます。


2010924.jpg

トラガワジャ川周辺の景色。
向こうではライステラスと呼ばれる段々畑がずっと広がっています。

バリでは畑ビューを売りにしているヴィラがあるみたいです。

2010925.jpg



2010927.jpg

トラガワジャ川。この滝のすぐ下からボートに乗って16km下流まで、約2時間半かけて下ります。

途中、緩やかな流れの場所もありましたが、行程中のほとんどは激流の中といった状態で楽しいですよ。

同じ出発組は、私と娘以外は全員が白人家族連れでしたが、彼らのボートと競争したり
オールで水の掛け合いになったりと、いい思い出になりました。

白人の子供らがキャッキャ騒いで楽しそうでした。


バリの山間部というと、ウブド地区という観光地があります。
ここは日本人のために開発された町であると、ガイドさんが言ってました。

町の景観を写真に収める事は出来ませんでしたが、日本でいうと軽井沢みたいな感じだと思います。

ライステラスをはじめとした山ののんびりした景観の中に、おしゃれな土産物屋やカフェ、
ヴィラが立ち並んで、独特の雰囲気があります。

次に来る機会があれば、ウブド地区を中心に滞在してみたいと思いました。


2010930.jpg

ウブドの中心にあるモンキーフォレストにて。


2010931.jpg

バリの猿はニホンザルに比べて非常に大人しく、座って休憩してると膝の上や肩の上に乗ってきますw


2010932.jpg

こんな施設の中にもバリヒンズーの寺院があります。


2010933.jpg

壁にもたれてマジ寝のサル。近づいて囲んでも写真を撮ってもまったく目を覚ます気配がありません…。


2010934.jpg

爆睡中のおサルさんを見かねた?仲間がワラワラとやってきて、グルーミングをしたり
足を引っ張ったりと、ちょっかいを出し始めましたが、まだ寝てます(笑)



最後はバリの食べ物ですが、ナシゴレン(焼きめし)とミーゴレン(焼きそば)を
毎日朝から食べても不思議と飽きなかったですね(笑)

インドネシア料理は炭水化物がメインなので、日本人には合いやすいと思いますよ。

2010916.jpg

私たちが滞在したヴィラではハウスキーパーさんが毎朝、部屋のキッチンで朝食を作ってくれました。

インドネシアン、アメリカン、和食の3つの中から選べますが、これはインドネシアンのミーゴレン。


2010917.jpg

ナシゴレン。

調理が開始されてから、ゆっくりと顔を洗ったり身支度をしている間に出来上がるのがステキ。


2010926.jpg
こちらはラフティングの前に食べたナシ・チャンプルー。

ご飯を盛りつけたお皿に、好きなおかずを載せて食べます。


…と、こんな感じのバリでの4日間でした。

虫刺されには少し悩まされましたが、全般的な印象はカエルさん、鳥さん、ヤモリさん、虫さん達と暮らす
のんびり田舎ライフという感じでした。

潔癖症の人にバリは向かないかも知れませんが、私はまた是非行きたい国です。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://klal.blog83.fc2.com/tb.php/402-db00047d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教室、土曜日&月曜日 «  | BLOG TOP |  » バリ滞在記~海・スパ~

PROFILE

KLAL

Author:KLAL
Store blog of Kitchen*Labo
お店のご紹介の他に、手作り石鹸や日常についてマイペースに更新していきます。2007年10月から手作り石けん教室を始めました(^^)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

QR

↑モバイルはこちらから

MY LINK

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。