2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タトゥーママ

タトゥーママタトゥーママ
(2004/08)
ジャクリーン ウィルソン

商品詳細を見る


昨日はH&Mの開店が凄かったみたいですね。
前夜からボチボチと並び始めて、開店時間前には2000人以上が並んだとか
大阪にも早く出店して欲しいもんです。

さて、3連休2日目。今日は家でゴロゴロしながら本をめくってます。
秋になると本が読みたくなるから不思議(笑)

作者のジャクリーン・ウィルソンはイギリスのベストセラー作家で、主に小学校高学年~中高生向けの児童書を書いているようです。

カバー絵から受ける印象よりも物語の背景は重くシビア。児童書とは思えぬほど、登場人物を取り巻く厳しい環境をリアルに再現しています。

主人公のドル(ドルフィン)は10歳の女の子。
この物語はドルが語り手となって展開してゆきます。

ドルは、美人で芸術的センスに溢れ全身に色とりどりのタトゥーを施したお母さんのマリゴールドと、ブロンドヘアの美人で頭のいい姉のスターと3人暮らし。

最初は仲のいい3人親子でしたが、定職につかず生活保護のお金で暮らし、アルコールと男のせいで精神状態が常に不安定でタトゥーだらけの未婚母マリゴールドに、思春期の姉スターは嫌悪感を抱くようになります。

そんな時スターの父親ミッキーがひょんな事から現れて、スターはマリゴールドとドルをおいて素敵なお父さんミッキーと新しい生活を始めます。

「ドルも一緒に行こう」とスターは誘いますが、どうしてもドルはマリゴールドを見捨てる事が出来ず、そばに一人残りますが…。

アルコール依存と心に重い病気を抱えるマリゴールドを、必死になって一人で支えようと努力するドルの健気な子供心は、読み進めると切なく胸が痛みます。

ただ、シビアな内容であるにも関わらず、この作者独自の軽快な語りで途中で読むのが苦しくなりません。

この物語の中で、ドルは自分を取り巻く厳しい現状や周囲の苛めに屈する事無く、しっかり自分を持った強い子供として描かれています。読んでいる私も、すっかりドルの応援者となっていました。

苦労しながらも母や姉とはまったく関係のない自分だけの世界を見つける結末など、最後まで楽しく読めました。

この本と一緒に、同じくウィルソンの「ダストビンベイビー」も購入。
こちらも読むのが楽しみ。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://klal.blog83.fc2.com/tb.php/80-8400c25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダストビン・ベイビー «  | BLOG TOP |  » 秋の空

PROFILE

KLAL

Author:KLAL
Store blog of Kitchen*Labo
お店のご紹介の他に、手作り石鹸や日常についてマイペースに更新していきます。2007年10月から手作り石けん教室を始めました(^^)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

QR

↑モバイルはこちらから

MY LINK

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。